デンタルフロス情報館 >> デンタルフロス情報館 >> デンタルフロスの臭い

デンタルフロスの臭い

デンタルフロスの臭い

皆さんも経験があると思うのですが、使ったデンタルフロスの臭いを嗅いでみたことありますか。

歯間ブラシやデンタルフロスを使ったあとに、そのにおいを嗅いでみると、とても臭いって事に気づきますよね。

もしかして、口臭。なんて落ち込んだり、でも以外にも口臭ではないそうなんですよ。

爪楊枝や歯間ブラシなど、またデンタルフロスを使用すると、いわゆる歯垢(プラーク)が付いてくることが多いですよね。

その歯垢は、まあ、個人差はあるのですが、におってみると誰でも臭いらしいのです。

なのでその臭いは、あなただけに特有のものではないのです。

また、フロスに香りが付いたものも販売されているので、気になるようでしたら、そちらを使ってみるのもいいと思いますよ。

確かに歯垢って、とても臭うんですよね。また、他覚的に口臭が認められる方たちは、80パーセント以上は口腔内に原因があるといわれているのです。

そして、歯科の2大疾患である虫歯と歯周病が主となっているようです。

これは、いずれもプラークが蓄積して起きる細菌感染症なので、歯や歯肉などに侵入したり炎症反応を起こした結果、血液成分や粘膜細胞などと反応して、揮発性の悪臭物質である「メルカプタン」や「メチルサルファイド」、「スカトール」あるいは「インドール酸」などを作って、口臭が発生すると考えられているのです。

また、このほかにも不衛生な入れ歯や、口腔の乾燥症、舌苔の蓄積などが口腔内の原因となっています。

デンタルフロスでチェックをきっかけにして、歯磨きと合わせて、デンタルフロスの使用をオススメします。

また、デンタルフロスを正しく使うためには、歯医者さんや、専門の人の指導が、一番だと思いますよ。

是非この機会に、歯垢取りや、虫歯チェックを行ってみるのもいいと思いますよ。

また、口腔清掃歯ブラシ以外にもフロスや、歯間ブラシなどを上手に使用して清掃の徹底を心掛けて、磨き残しの多い歯と歯の間を清掃するように心がけてください。

またいい方法は、歯科医院などで歯ブラシ指導を受けるのも良い方法だと思いますよ。

デンタルフロス情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>岡山 インプラント
>インプラント 岡山
>入れ歯
>予防歯科
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>歯槽膿漏 歯周病
>矯正 岡山
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>歯科 岡山