デンタルフロス情報館 >> デンタルフロス情報館 >> デンタルフロス ライオン

デンタルフロス ライオン

デンタルフロス ライオン

ハブラシでは届きにくい歯と歯のすき間をケアするために開発されたオーラルケア用品、デンタルフロス。

いまでは、さまざまなメーカーからたくさんの種類が発売せれているのです。

皆さんも、もちろん知っている「ライオン」の売れすじは、なんと言っても(クリニカ ダブルフロス 20本入)だと思います。

これは、1本で2倍使えるダブルフロスや、歯グキにやさしいアーチ設計を採用しているのです。

また、挿入しやすく清掃性の高いフロスが、とりにくい歯と歯の間のプラーク(歯垢)や汚れをしっかり落としてくれるのです。

ですが、なんと言っても清潔で携帯に便利な個装パック入りを採用しているので衛生的にも安心ですよね。

ライオンは、明治24年(1891年)10月に小林富次郎によって設立されたのです。

化粧石鹸や、洗濯用石鹸を出発点として、明治29年(1896年)に粉ハミガキ「獅子印ライオン歯磨」を発売したのです。

また、競合するほとんどの商品シェアは花王に次ぐ第二位なのですが、創業品目の歯磨きは現在でもトップシェアを誇っているのです。

また、クリニカスポンジフロスもお勧めですよ。 だ液(水分)でフロスが膨潤して、3〜4倍の太さのスポンジ状にふくらむ「膨潤性フロス」の採用で、歯肉にやさしく、効果的に広い面積のプラークを除去することができるのです。

なんと言っても、カラフルな卵形のケースデザインを採用しているので携帯に便利で、卵形のやさしい曲線のデザインとなっているのです。

そして、ケースの色は、クリア、ブルー、グリーン、オレンジの種類があるんですよ。

この商品は、フロスの表面に水溶性ワックスの加工を施してあるので、歯間に挿入する際など滑りやすくて、スムーズな操作ができるんですよ。

また、キシリトール配合なのです。まだ他にもいろいろな商品が出ているので自分にあった物を探して使用するといいとおもいますよ。

知っているようで知られていないのが、デンタルフロスの使い方なのです。

この際、フロスの正しい使い方を勉強してみるのもいいと思いますよ。

デンタルフロス情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>インプラント 岡山
>歯槽膿漏 歯周病
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>入れ歯
>予防歯科
>矯正 岡山
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>岡山 インプラント
>歯科 岡山
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科