デンタルフロス情報館トップ >>

デンタルフロス情報館へようこそ!

デンタルフロス情報館へアクセスしていただき、ありがとうございます。

デンタルフロス情報館

デンタルフロスとは細い弾力のある繊維の束でできているのです。

歯間を清掃する物には歯間ブラシなどがあるのですが、歯間ブラシでは歯間部が狭くて入らない部分などにデンタルフロスを使用してください。

そして、人差し指と親指を使って、フロスをリードして歯間にゆっくりと挿入して、歯と歯肉の間の溝、1〜2ミリ程度のところまで差込んだあとに、フロスを「C」型にして歯を包むようにしてください。

歯間ブラシも歯ブラシと同じように、使い終わったら洗い、ブラシに弾力が無くなったり、ワイヤーが曲がってきたら交換時期なので、覚えておくようにしましょう。

そして、両側面を清掃してくださいね。3、こすった後は、こすったところが汚くなったら場所をそのままずらして使っていくようになっています。

また、口臭予防などにも効果があるのです。ですが、使いすぎは歯肉を痛める原因となるので、やりすぎには注意が必要なのです。

デンタルフロスには、糸まきタイプと糸つきようじなどのホルダーつきのフロスがあるんですよ。

また、手先があまり器用でない方や、フロスが面倒に思われている方でも簡単に使用できるホルダー付きのものがいくつも市販されているので、一度歯ブラシ売り場に足を向けて検討してみるのもいいと思いますよ。

皆さん知っていましたか、歯ブラシでブラッシングするだけでは、歯垢の約50パーセント〜70パーセント程度までしか除去できないといわれているのです。

歯並びの悪いところは、ハブラシが届きにくいのです。なので、プラークや食べかす、ステイン(着色汚れ)が残ってしまいがちなのです。

また、歯間ブラシのサイズを使い分けるなど、ご自分にあった方法で行うようにしてください。

デンタルフロス情報館記事一覧

デンタルフロス情報館

デンタルフロス情報館

当サイトについて

デンタルフロス情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|インプラント 岡山 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |岡山 インプラント |歯槽膿漏・歯周病 治療 |歯槽膿漏 歯周病 |入れ歯 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |歯科 岡山 |予防歯科 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |矯正 岡山 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|審美歯科 ホワイトニング 岡山 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科