デンタルフロス情報館 >> デンタルフロス情報館 >> デンタルフロスについて

デンタルフロスについて

デンタルフロスについて

ハブラシでブラッシングしただけでは、歯と歯の間は十分みがけていないのです。

そこで、ハブラシでは届かない歯の側面についたプラークや、歯と歯の間に入りこんだ食べかすを、フロスを使ってきれいに取り除く必要があるのです。

そこで活躍するのがデンタルフロスなのです。また歯間部は、どうしても歯ブラシが届きにくくて、歯並びが悪い場合などには、特に歯垢が残ってしまっているのです。

なのでブラッシングにプラスして歯間ブラシやデンタルフロスなどを使用して、歯間部の歯垢も除去する習慣を小さい子供のうちから付けておくといいと思いますよ。

デンタルフロスは歯と歯の接触点を掃除するときに、その威力を発揮するのです。

歯の接触点にデンタルフロスを通すことによって通常ブラシでは毛先が到達しない部位の清掃が可能になっているのです。

また、小さい子供の場合なのですが、乳歯の頃は歯と歯の間に隙間があるのが普通なのですが(永久歯が生えるスペースを確保するため)、最近では、乳歯の頃から歯と歯の間がつまったこどもが多く見られるようなのです。

そういったことから、歯と歯の間のプラークをしっかりととることが難しくなっているのだそうですよ。

またここ数年、ドラッグストアやスーパーなどには、ハブラシに並んで歯間ブラシやデンタルフロスなどの「歯間クリーナー」と呼ばれるオーラルケア用品が数多く並ぶようになっていますよね。皆さんもよく目にすると思います。

そしてフロスは、歯医者さんでの指導もあって、最近では、これらの歯間クリーナーが徐々に市民権を拡大しているのですよ。

また最近では、スーパーフロスというものもでてきているんですよ。スーパーフロスはフロスの両端がプラスチックの糸で出来ていて、今までのフロスよりコシが強くなっているのだそうです。

そして、このプラスチックの先を歯と歯との間に横から通す仕組みになっているのです。

そして、スーパーフロスの中央は少し太めのガーゼのようになっていて、汚れた物が効率よく掻き落とせるようになっているんですよ。使ってみる価値ありですよ。

デンタルフロス情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>矯正 岡山
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>歯槽膿漏 歯周病
>予防歯科
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>岡山 インプラント
>インプラント 岡山
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>歯科 岡山
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>入れ歯
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス