デンタルフロス情報館 >> デンタルフロス情報館 >> デンタルフロス リーチ

デンタルフロス リーチ

デンタルフロス リーチ

リーチとは、「ジョンソン・エンド・ジョンソン」から販売されているブランドなのです。

デンタルフロス市場の中で、1980年の発売以来トップシェアを保っているリーチRでは、近年のオーラルケア意識の高まりによって、堅調な成長を続けるデンタルフロス市場を受けて、これまで以上に消費者のニーズにあったデンタルフロスの開発に取り組んでいるのです。

デンタルフロスとしてはジョンソン&ジョンソン社のものは古くから、歯科治療の場でも用いられていたのだそうですよ。

と言うことは、歯科医も認めるほどの効果や実績があるということだと思うのです。

日本におけるデンタルフロスの使用率が、他の諸外国よりも低くて、使用に至らない原因の1つとして、「歯茎を傷つけそう」と考える消費者の意見が多いとされているのです。

そこで、リーチRでは特に歯茎への優しさにこだわって、歯磨きと同じように抵抗感なく簡単に歯間のお手入れができるようにと、柔らかな繊維に歯磨き粉で使用されているクリーニング成分を練りこんだ「リーチRクリーンペースト やわらかフロス」といった商品を販売しているのです。

そして、これも人気の高い商品となっているのです。

フロスは、歯間の清掃だけでなくて、口腔内の様々な問題を予防できるものなのです。

虫歯は、お口の中の歯垢(プラーク)にすんでいる細菌が原因でおきているのです。

プラークがたまる歯間部は、歯ブラシの毛先が届きにくくて、特に磨き残しができやすい要注意箇所なのです。

そこで活躍するのがデンタルフロスなのです。

デンタルフロスは歯と歯の間を清掃するための専門用具で、ふつうは30センチぐらいの長さに切って両手の中指か人差し指に巻きつけて使うのです。

ですが、最近では、手先があまり器用でない方や面倒に思われている方でも簡単に使用できるホルダー付きのものがいくつも市販されているんですよ。

そして、デンタルフロスを歯間部に滑らせるように入れ、両側の歯の側面に沿わせて動かしプラークを除去していくのです。

デンタルフロスは、約270本もの細いナイロンの糸をよりあわせて、歯と歯の間や、歯と歯ぐきの間の歯垢をかきだしやすいように作ってあるのです。

デンタルフロス情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>岡山 インプラント
>歯槽膿漏 歯周病
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>インプラント 岡山
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>予防歯科
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>矯正 岡山
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>入れ歯
>歯科 岡山
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科